【美粧法】江戸メソッドとは? ①

PVアクセスランキング にほんブログ村

世界で一番美しかった江戸美人の秘密

世界で一番美しいと言われていた江戸美人たちの肌
現代女性との“肌の差”は何か。洗顔方法や化粧法、食習慣に秘密がありました。

注目すべきは、次の3つ。
・自肌からでる天然オイル(皮脂)を取り過ぎないこと
・水分の補給を十分にすること
・食べ物で美肌を作ること

江戸美人の美しさの秘密と、
研究により判明した不足点を補うこと。
この知恵を基に、KiKiKの美粧法
「江戸メソッド」が生まれました。

米ぬかや米のとぎ汁での洗顔=肌の持つ保湿成分、油分、及びバリアを壊さす洗浄

お米の表面には、ビタミン・ミネラル・デンプン・セラミド・油分など
ありますが、「米のとぎ汁」とはつまり、お米の養分がすべて溶け出した
とても栄養豊富な水です。

「ビタミンC」には美白効果、「ビタミンE」にはエイジングケア効果、
「セラミド」「油分」によって、適度に潤いを保つことも分かっています。

また、米のとぎ汁には、目に見えない微細な米ぬか粒子もしっかりと
溶け込んでいます。この成分が、肌を刺激せず、肌細胞の新陳代謝を
正常に働かせ、皮脂を取り過ぎず、きれいな肌を作り上げる下準備をしています。

現代の肌の汚れとは違う肌環境でしたので、
これで十分に汚れは落とせたのでしょう。
重要な点は、肌本来が持つ成分を取り過ぎていないことです。

■ランキング参加中■
↓クリックお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ
Advertisements