私の中のはじめの始め 1

私の中のはじめの始め 1


 他の動物とはまったく違って、文明を持つ人間、どうして動物の中で人間だけが文明を築けたのだろう? どうして人間と動物はこんなに違っているのかしら? どうして?

 子供の頃からずーっと、こんなことを不思議に思っていました。

 その答えは、ある日、とつぜん、ピョン! とインスピレーションのように湧き出してみつけることができたのだけど、そのピョン!を、作った動機は、すごく恥ずかしいことだったのです。

 私には脳内出血が元で、脳の能力部の四分の一を切りとって22年間寝たきりの息子がいます。

 彼は自力で、何ひとつかゆいところをかくことすら・・・・・・できないし、自分を表現することも難しい状態。それも11歳からなので、情けないことに、私は未だにあきらめがつかないでいて時々息子ともども死んでしまいたいと思ったりしているのです。

 もちろん世の中には、もっと無念の中でも頑張っている人たちが大勢いらっしゃるのに。そう思ってももうだめっ! と感じてしまうことが多々ありました。

 魔の時、本当に、恥ずかしいことを・・・・・・。

 大変だった一日が終わり、夜中にタオルで息子の顔をふきながら、

「ねぇ、もう生きててもしょうがないよね。だって治らないんだもんねぇ。

もう生きていくのいやだよねぇ。お母さんと一緒に天国いこうか・・・・・・」

 話しかけていたら、思わずタオルを持つ手が彼の鼻と口の上に止まって・・・・・・。

 はっ! と気付くと息子はけんめいに私の手をひっぱって首を左右に動かしていました。

 かっと見開いた眼からは涙があふれています。

 私の手がゆるむとタオルをとり去った口元がとがって、まだ元気だった頃、私に文句をいっていた顏です。

 医学的には、植物状態で人間の機能はすべてないに等しいと言われ続けている息子が!!

 なんて、なんて、生きることへの力を持っているんだろう!!。

 それに比べると私は母親失格!!手術が終わり植物状態のままの息子を抱いて死のうと病院中をウロウロした時と、二度までも我が子に手をかけるとは!!鬼母よっ!情けない!!人でなし!!人でなし!!人でなしは動物なの?なっ、なによっ!こんな時にそんなことを連想するなんて、だから私は人でなしなのよっ!

 「ごめんね、ミッタロ(道太郎)くん、お母さん、最低なお母さんだね。」

彼の目は涙をあふれさせてはいましたが、にこっとしたようです。

 口がけんめいに「ス・・・・・・」と発音しているので。手術のアトだらけの顔に耳を寄せると。

 「うっうっ、ごおめえ~ん、ミッタロ、ごめ~ん。」がまんできずに私は号泣してしまいました。

 彼は「ス・・・キ・・・」お母さんのこと「ス・・・キ・・・」。

 だから、平気だよ。よく分かってるよって伝えたいみたい。そして生きていることが「ス・・・・・・キ」と必死で言っているようだったのです。

2へ続く

■ランキング参加中■
↓クリックお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ